未分類

1日の間に2回寝る…分割睡眠のせいで体調が悪い気がする

投稿日:

ここ数日ものすごく体調が悪い。というのも仕事がうまくいかず徹夜で追い込んだのがきっかけで、寝る時間が狂ってしまった。

どこかで切り上げればいいし、寝て起きてからやればいいんだけど、気づいたら集中しすぎて次の日の昼ごろまで寝ないこともある。

その時は絶好調で、寝なくても全然平気と感じるのだけれど、うまいこと生活リズムやサイクルが戻らず苦労することが多い。

最近は分割睡眠になっており、昼間の1時ごろに眠くなり、大体2時~5時ごろの間に起きる。そして、深夜1時に寝て~、早朝の3時~5時30分に目が覚める。

寝ている時はしっかりと寝れているし、その時は身体もスッキリしているので睡眠障害の中途覚醒ではないと思われる。

単相睡眠と多相睡眠という考え方

どうやら1日に6時間~8時間まとめて寝る単相睡眠と、1日の間に何度も分割して寝る多相睡眠という考え方があるらしい。

人によって体内時計の周期が違い、おおよそ24時間で回る人、半日で回る人がいるので、このような違いがあるそう。

ただ自分は単相睡眠でないと気分が悪い上にパフォーマンスも落ちるので、どうにかリズムを戻したい。

睡眠は奥が深い

意識せずとも行える睡眠だが、人生の3分の1は寝ているともよく言われるように、睡眠の質にこだわるというのは非常に大切だと思っている。

快眠できた日は朝から晩まで体調が良いと感じるし、少し眠かったり途中で起こされただけで暫くの間イライラしてしまう。

寝る2時間前にブルーライトにあたらないようにするとか、6時間前にカフェインをとらないようにするとかよくあるが、大切なのはルーティン化することだと思ってる。

小さいときから夜更かしばかりしてた

そういえば小学生ぐらいから夜更かしして、学校で寝ているような子だった

  • スタンフォード式最高の睡眠
  • 世界のエリートがやっている最高の休息法

を読んだら追記します

-未分類

Copyright© Huzze.net , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.